スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
うっかり死ねない・・・。
2006-10-27 Fri 00:12
何度か書いておりますが、BL小説にハマったのは、パソ通で知りあった方から「フジミ」を教えてもらったのがキッカケでした。教えて下さった方は一回り位はお若くて、まだ20代だったんじゃないでしょうか。しかし、その時私はすでに既婚子持ちの30代半ば(笑)

そして気が付いたらBL本を読み続けて幾星霜・・・。その間に溜まった小説やら漫画やら雑誌やらその他諸々が押入れのダンボールに保管されているんです。これ、ダンナや息子には絶対見られたくないですね。BLだけじゃなくて、ドラゴンボールやヒカ碁の同人誌(含やおい)もあるし・・・。

あんまり溜まって来たので、今年になってから少しは整理して、ダンボール数箱分は処分(古書店に売ったり捨てたり)したんですが、まだまだあるんです。減らしたと思っても新しい本を買ってしまってますしねぇ。

今のところ体は健康ですが、不慮の事故とかに遭ってしまったら困るなと、切実に思います。勿論、まだ息子が成人してないのにとか、両親健在なのに親不孝だわ、という真っ当な理由もあるにはありますが、「押入れのダンボールを誰にも見られたくない」という理由が大きいです。
BL読んでる事は、ダンナにはチラッと話した事があります。で「何で女性がこういう作品を読むのか」ということに触れたら、「それは本能でしょう(エロを求める事が)」と言い切られて終わったので、それ以後深く話しておりません。息子は母が漫画好き本好きなのは知ってますが、BL読んでるとは知らないでしょうし、そもそも「BLとは何ぞや」を知りません。そういう意味では、息子にBL系蔵書を見られるのが一番嫌ですね。

今日は仕事が休みだったので、暮れに向って家の片付けもしなければと、一般本を入れてる本棚を整理していたら、カバー付きのBL漫画が出てきました。初田しうこさんと高口純里さんの本です。押入れのBL本整理した時無かったので、何処に入れちゃったんだろうと思ってたんですよ。初田さんの漫画なんて結構過激なので、家族に見つかったらヤバいです。もっとキッチリ片付けなくては!

それにしても、順次減らしていかなくちゃなぁ、BL本の山・・・。

そのタイトルにも勝手に近親感を持たせていただいてる、lucindaさんの「30半ばにしてやおいにハマる」へTBさせていただきます。
スポンサーサイト
別窓 | 周辺雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<読売新聞に「腐女子化・・・」の書評が | ホーム | 1990年代のBL系文庫 追記・訂正>>
コメント
■はじめまして。
こんばんは。はじめまして。
随分前の記事にすみません。ものすごく共感してしまった記事でしたので、思わず書いています(汗)他人事には思えなくて…(^^;)

私は家族にカムアウトもできず、でも荷物がどんどん増えていくのが悩みです;
BL本を買うのは止められないですよね…。
よしここは!って片付けようと思うんですが、でれもこれも大事なものばかりで手放せません。
子供に読ませてはいけない!とは思うんですけどね。今後を考えると決断が鈍ります(笑)

同じ子持ちの腐女子さんということで、またお邪魔させて下さい^^
2006-12-10 02:54 | URL | 空 #m.2.LkcQ | [内容変更]
空さんはじめまして。
コメントありがとうございます!
やはり同じお悩みをかかえてらっしゃんですね。

ダンナにはフジミを読み始めた頃にちらっと話しましたが、
その後話題にしてないのできっと忘れている事でしょう(^^;)
押入れの荷物なんて私以外誰も見やしないと踏んで、
ダンボールに詰め込んでるんですが、
さすがに、徐々に減らさなきゃとは思っているんです。
でも中々手放せない本もありますよね。
それに漸く減らしたと思っても、いつの間にかまた増えちゃうし・・・。
ほんとうに、この問題はどうしららよいのでしょうね。

子持ち腐女子仲間ということで、今後ともよろしくお願いします。
2006-12-10 21:38 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。