スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1990年代のBL系文庫 その2
2006-10-19 Thu 23:17
引続き90年代のBL系文庫の話題です。『出版指標年報』による月間売れ行き良好書の「文庫」部門(10位まで)から、1992年~2000年のBL系作品を書出してみました。
※ 91以前にBL系でランクインしている作品はありませんでした。(1999年は10/21追記)

さて90年代、特に下の4作品は人気で、新作が出る度にベスト10入りする勢いでした。

「炎の蜃気楼シリーズ」桑原水菜 集英社コバルト文庫90年11月~04年4月
「タクミくんシリーズ」ごとうしのぶ 角川ルビー文庫92年4月~続行中
「フジミシリーズ」秋月こお 角川ルビー文庫94年4月~続行中
「僕達シリーズ」あさぎり夕 小学館パレット文庫94年6月~02年4月

下に書出した中で、桑原さんと秋月さんは全て上のシリーズです。ごとうさんも『ロレックスに口づけを』以外は「タクミくんシリーズ」で、その『ロレックス・・・』も「タクミくん」リンク作品です。あさぎりさんも題名からわかるようにパレット文庫作品は全て上記シリーズです。

1992年
8月期 9位 桑原水菜『覇者の魔鏡 中編』コバルト

1993年
4月期 8位 ごとうしのぶ『ロレックスに口づけを』ルビー
8月期 3位 須和雪里『ミッドナイト・レベリー』ルビー  
11月期 2位 桑原水菜『わだつみの楊貴妃 中編』コバルト
12月期 2位 ごとうしのぶ『虹色の硝子』ルビー
     5位 桑原水菜『わだつみの楊貴妃 後編』コバルト

1994年
2月期 7位 結城惺『STAY 2』ルビー
4月期 4位 ごとうしのぶ『恋文』ルビー
     5位 吉原理恵子『ジグソー・パズル』ルビー
     9位 秋月こお『寒冷前線コンダクター』ルビー
7月期 5位 桑原水菜『黄泉への風穴 後編』コバルト
10月期 8位 ごとうしのぶ『恋文』ルビー
12月期 7位 ごとうしのぶ『通りすぎた季節』ルビー
     9位 桑原水菜『火輪の王国 前編』ルビー

1995年
4月期 3位 桑原水菜『火輪の王国 中編』コバルト
     8位 吉原理恵子『私立「海峰・スキャンダル」』ルビー
5月期 7位 秋月こお『リサイタル狂騒曲』ルビー
7月期 4位 ごとうしのぶ『オープニングは華やかに』ルビー
11月期 8位 あさぎり夕『僕達の白昼夢』パレット
12月期 7位 桑原水菜『火輪の王国 烈風編』コバルト

1996年
2月期 3位 桑原水菜『火輪の王国 烈濤編』コバルト
     9位 秋月こお『未完成行進曲』ルビー
4月期 4位 桑原水菜『裂命の星』コバルト
6月期 9位 あさぎり夕『ゼウスの恋人』コバルト
7月期 3位 桑原水菜『十字架を抱いて眠れ』コバルト
11月期 6位 あさぎり夕『僕達の禁猟区』コバルト
     8位 ごとうしのぶ『バレンタインラプソディ』

1997年
3月期 7位 秋月こお『サンセット・サンライズ』ルビー
7月期 4位 桑原水菜『魁の蠱』コバルト
    10位 あさぎり夕『僕達の愛言葉』パレット
10月期 5位 桑原水菜『砂漠殉教』コバルト
11月期 7位 あさぎり夕『僕達の卒業式』パレット
   10位 ごとうしのぶ『美貌のディテイル』ルビー
12月期 8位 ごとうしのぶ『美貌のディテイル』ルビー
      9位 桑原水菜『怨讐の門 青海編』コバルト

1998年
3月期10位 秋月こお『運命はかく扉をたたく』ルビー
4月期10位 桑原水菜『怨讐の門 赤空編』コバルト
7月期 5位 桑原水菜『怨讐の門 白雷編』コバルト
9月期10位 あさぎり夕『秘密の花園』コバルト
10月期 5位 桑原水菜『怨讐の門 黒陽編』コバルト
     10位 あさぎり夕『僕達の裏切り』パレット
12月期 7位 ごとうしのぶ『緑のゆびさき』ルビー
    9位 桑原水菜『怨讐の門 黄壊編』コバルト

1999年 (10/21追記)
3月期 7位 あさぎり夕『僕達の永遠性』パレット
4月期 9位 桑原水菜『怨讐の門 破壊編』コバルト
6月期 9位 あさぎり夕『ラストゲーム 後編』コバルト
9月期10位 あさぎり夕『猫かぶりの君』コバルト
10月期 9位 あさぎり夕『太陽と月に抱かれて』パレット
11月期 8位 あさぎり夕『猫かぶりの君 2』コバルト

2000年
4月期 8位 桑原水菜『耀変黙示録1』コバルト
6月期10位 あさぎり夕『僕達の大逆転』パレット 
8月期10位 斑鳩サハラ『お兄さんは生徒会長様 2』ルビー
9月期 8位 あさぎり夕『ブルーな子猫』コバルト
11月期 8位 あさぎり夕『猫かぶりの君 4』コバルト
12月期 8位 ごとうしのぶ『彼と月との距離』ルビー

97年98年にはBL系文庫がいくつも新創刊されましたが、コバルト・ルビーに迫る人気作品はまだ出ていなかったんですね。2001年以降は資料を持っていないのでわかりませんが、読者の好みも細分化していそうな気がするので、新しいレーベルからベスト10入りするような人気作品がどれだけ出ていたのか、気になります。

参考までに上記期間のBL以外の傾向も見てみました。コバルト文庫の少女向け作品では、氷室冴子・藤本ひとみ・前田珠子・若木未生、ティーンズハート文庫では折原みと・小林深雪などの作品が何度も月間ベスト10に名を連ねていました。

少女向け文庫以外では、菊池秀行「Dシリーズ」朝日ソノラマ文庫、水野良「ロードス島伝記」スニーカー文庫(他に電撃文庫や富士見ファンタジア文庫作品)、深沢美潮「フォーチュン・クエスト」スニーカー文庫・「デュアン・サーク」電撃文庫、上遠野浩平「ブギーポップ」電撃文庫などや、田中芳樹「創竜伝」講談社文庫・「銀河英雄伝説」徳間文庫、栗本薫「グイン・サーガ」ハヤカワ文庫JAなどもベスト10常連でした。

その他の一般文庫では、赤川次郎・内田康夫・西村京太郎・宮部みゆきなどのミステリー系作品や、吉本ばなな・群ようこなどの作品が売れた様です。コミック文庫の作品も多数ベスト10入りしていました。

BL作品の話に戻ると、この期間に「単行本」部門でも30位以内に入った作品がありました。

1991年 7月期 28位 くりこ姫『僕の一番大嫌いなあなた』新書館(10/21追記)
1992年 9月期 23位 くりこ姫『さあ元気になりなさい』新書館
1994年11月期 21位 斑鳩サハラ『危ないサマーバケーション』白泉社
1995年 3月期 27位 桑原水菜『アウディ・ノス 炎の蜃気楼』集英社
1996年 3月期 27位 桑原水菜『群青 炎の蜃気楼』集英社

一般書全ての中での順位ですので、10位以内というのは厳しかったのでしょうが、それでもかなり売れたと言っていいのではないでしょうか。「炎の蜃気楼」の人気はやっぱり凄かったんですね。私は最初の2巻しか読んだことがないので、出だしは転生物ファンタジーでBL色はそんなに無かった様に思いました。でもその後の展開がBLファンの琴線に触れたのか、この作品でBLにハマったファンも多いようです。コバルト文庫の稼ぎ頭ですよね。14年間コンスタントにファンを惹きつける作品を書き続けた、桑原水菜さんの功績大だと思います。

それから、資料が無くて残念ですが、新書ノベルズ部門に限ったら、かなりのBL系作品がベスト10入りしていると思われます。今はこの頃よりもっと売れてるかもしれませんね。機会があったら2001年以降の資料も見てみたいと思います。(残念ながら『出版指標年報』には2001年以降の月間売行き資料はありませんでした)
スポンサーサイト
別窓 | BL小説の話題 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
<<1990年代のBL系文庫 追記・訂正 | ホーム | 1990年代のBL系文庫 その1>>
コメント
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。