スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
読売新聞に「ヤオイ」と「性」に関する記事が
2006-07-26 Wed 22:00
読売新聞家庭欄(朝刊)に7月11日から21日の間に9回にわたって連載された「性の風景」。19日掲載の7回は「ヤオイ好きの女性」についてでした。ちなみに9回のサブタイトルは下記の通り。

1、脱AV「過程」楽しむ・・・男も女も”演技”から解放
2、親娘同居 彼がお泊り・・・戸惑う父イヤと言えず
3、150歳の"園内夫婦"誕生・・・新居は8畳一間、入籍はせず
4、モノ言う妻、萎縮する夫・・・セックスレス傾向3割
5、失敗恐れ30代でED・・・リストラ、負け組 ストレスに
6、「脱セックスレス」難しく・・・子どもが欲しいが埋まらぬ溝
7、男性キャラに「萌え」・・・生身のオトコは「面倒」
8、最愛の人”再愛”の時・・・夫婦関係を模索するシニア
9、「いい関係」もう一度

タイトルから内容がほぼわかる回もあると思いますが、スローセックスのすすめ、子どもの性に寛大過ぎる親の姿勢、若い世代のセックスレス、熟年夫婦の在り方、などの問題が取り上げられています。その中にあって、7回目の「ヤオイ」な話題だけちょっと浮いてる様な気もします。それしてもやっぱり、何時の間にかメジャーになってるんでしょうか、ヤオイとかBLとかって・・・。

そしてここでも、取材は池袋「乙女ロード」を訪れた20代の女性が中心でした。
「自分って、ちょっとヘンかな」と思うことがある、現実の恋愛もするが「『彼』か『ヤオイ』か、どちらを選ぶか」と言われたどうだろうと思う、「生身の男と交際するのは大変そう」と思う、などの気持ちが語られます。そこから、現実の恋愛に少し二の足を踏む女性たちの姿を導き出しているのですが・・・。

最後に、オタク現象に詳しい精神科医の斉藤環さんのコメントが添えられています。
「仮想世界のキャラクターへ萌えの感情を持ち、ある程度の性的な満足感を得始めると、現実の恋愛やセックスは消極的になる傾向がある」、「性愛に限らず、体験自体にも仮想体験だけで満足した気になる若者が、男女問わず増えている。仮想世界の『感動』や『快楽』なのに、現実以上に体験した気持ちになってはいまいか」と指摘してます。

そもそも「やおい」か「ヤオイ」かと言うと、私はひらがな派ですが、この記事はカタカナでしたので、上ではそちらを使いました。些細なことかもしれませんが、カタカナというのは、何だか他人事として切り離された様な余所余所しさを感じます。この記事自体、以前の「きょうの出来事」もそうでしたが、ファンの女性たちを何処か特別視して、現実逃避な行動として否定的に語ろうとしているように思います。

別に一般メディアに共感していただかなくても結構ですが、「乙女ロード」しか取材しないような内容で「ヤオイ」と「性」を語っても、あまり意味がないような気もします。このジャンルのファンは20代の女性ばかりではないですし、それぞれの世代にとって直視すべき現実との折合いという問題もあると思います。それは決して現実逃避と否定するだけで解決するものでもありません。それに、出版界その他だって煽ってるだろう、という経済効果的問題などもあるだろうと思います。

スポンサーサイト
別窓 | JUNE・やおい・BL | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<藤井沢商店街シリーズ(?)  | ホーム | ジャンプ系やおいの「受」キャラ>>
コメント
■読売じゃないので…
こんばんは。
お久しぶりにお邪魔します。
知りませんでした、このような記事は。
確かにめっちゃめっちゃ7番だけ浮いてますw
生身の人間のある部分が面倒になる面は多少あるかもですが、それはそれ、で区切れる人のほうが圧倒的多数だと思うんですよね。
ヒトコさんの仰るとおり、マスコミに理解して頂かなくて結構なんですけどw
ヴァーチャルはBLだけの特性でもないし、とりあえず槍玉にあげたい題材なんでしょうか…。
どちらにしろ、気分は良くないですね。
長々と失礼しました、またお邪魔します~。
2006-07-26 23:33 | URL | aya-me #xlO/wHwY | [内容変更]
■コメントありがとうございます!
他紙は読んでいないので解らないんですが、読売新聞では以前にも文化欄で「ヤオイ」な話題が取り上げられていました。一般紙でいきなり「ヤオイ」という単語を目にすると、ちょっとビックリします(^^;) 

生身の人間関係って、恋愛だけじゃなく友人であれ家族であれ面倒な面は誰にだってありますよね。自分も含め、時にBLで心を癒しつつ現実に向かっている人も多いと思うので、多少の現実逃避は、必要なんじゃないかと思っています。

更新も遅々のマイナーなblogですが、ぜひまたお越しくださいね!
2006-07-27 07:57 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。