スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
フジミ新刊でましたね! と、11月の読書
2011-12-03 Sat 00:50
最近家で本を読む時間がなくて(夜は居眠りしちゃうし^^;)、活字読書量がどんどん減っています。先月はついに、BL小説の部類に入る本も椹野道流さんの「宵霞奇談」しか読んでないという状況に…。

そんな中、今月の一冊目は、先日出たフジミの新刊「冬の旅」を読みました。世界的なコンクールに優勝し、にわかに忙しくなった悠季の生活。サムソンとの契約終了でどうやら海外での活動を減らす事になるらしい圭。ついに完成したフジミホールも運営を開始し、フジミの夢はいよいよ実現に向う、って事で完結を迎えるのかと思ったら、一波乱ありそうです。それもきっと最終的には良い結末への試練なのでしょう、フジミだから。
で、帯とあとがきでアナウンスがあった実写映画化! 何か、今頃何故っていうのと、あの二人を実写で見るのはちょっと、という微妙感が…。

さて、あまり読めなかった先月の読書は、

11月の読書メーター
読んだ本の数:14冊

韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史 2012年版 (キネ旬ムック)韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史 2012年版 (キネ旬ムック)
読了日:11月30日 著者:
姉の結婚 2 (フラワーコミックス)姉の結婚 2 (フラワーコミックス)
読了日:11月30日 著者:西 炯子
世界一初恋  ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)
読了日:11月30日 著者:中村 春菊
B級グルメ倶楽部 4 (Dariaコミックス)B級グルメ倶楽部 4 (Dariaコミックス)
読了日:11月29日 著者:今 市子
世界一初恋  ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)
読了日:11月28日 著者:中村 春菊
さんすくみ 3 (フラワーコミックス)さんすくみ 3 (フラワーコミックス)
読了日:11月27日 著者:絹田 村子
23年版 マンション管理士再現問題集23年版 マンション管理士再現問題集
読了日:11月24日 著者:
マンション管理士ポケットテキスト〈平成23年度版〉マンション管理士ポケットテキスト〈平成23年度版〉
読了日:11月24日 著者:TACマンション管理士講座
坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)
読了日:11月24日 著者:小玉 ユキ
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)
読了日:11月24日 著者:宝井 理人
イシュタルの娘~小野於通伝~(4) (BE LOVE KC)イシュタルの娘~小野於通伝~(4) (BE LOVE KC)
読了日:11月15日 著者:大和 和紀
教科書の中の宗教――この奇妙な実態 (岩波新書)教科書の中の宗教――この奇妙な実態 (岩波新書)
読了日:11月14日 著者:藤原 聖子
宵霞奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)宵霞奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読了日:11月08日 著者:椹野 道流
できる人の「超」整理術 (中経の文庫)できる人の「超」整理術 (中経の文庫)
読了日:11月03日 著者:壺阪 龍哉

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト
別窓 | 周辺雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<フジミ実写映画のメイキング | ホーム | 積読本も全く減らない…10月の読書>>
コメント
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-13 08:17 | | # | [内容変更]
13日にコメントくださったOさま
お立ち寄りありがとうございます。

フジミ本編は終盤にさしかかっているようですが、実写映画化には驚きましたね。
たしかに、配役が気になりますよね。
ルビー文庫HPhttp://www.kadokawa.co.jp/ruby/2011/12/post_214.php
によると
『寒冷前線コンダクター』をベースにした作品だそうで、配役は、
守村悠季:高崎翔太さん 桐ノ院圭:新井裕介さん
さだそうです。知らない俳優さんだけど、どうなんでしょうね…。
個人的に奈津子さんもすごく気になります。

気になるといえば、秋月先生が書かれていた、
「二つの世紀にまたがる音楽史上にみじかくも輝かしい云々」
は生島さんの外伝かと思っていましたが、「マンハッタン・ソナタ」の飯田さん証言編でしたね。
物語時間ではまだこれから21世紀に入るので、圭がどの様に活躍し、どうして行くのか、とても気がもめますが、フジミですもの、きっと二人が幸せに向かう未来だと思いたいです!

3部ということは、これから留学編に向かうところですね。
今7部ですので、先は長いです。ゆっくりお楽しみくださいね(^o^)
2011-12-18 19:09 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。