スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
『非実在青少年』規制を考える-その3-
2010-03-17 Wed 22:57
15日に行われた「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」パネリストの方々のお話、次回書き込めたらと思ってましたが、まだ全部メモから清書してません…。先日も紹介した「コデラノブログ4」の小寺信良さんが、皆さんのお話をわかりやすく書いてくださっているので、そちらを是非読んでみてください。

条例改正は明日18日、都議会総務委員会にて審議となっていますが、「朝日新聞」「東京新聞」の報道によると、継続審議ということになりそうです。しかし廃案になった訳ではなく、改正の可否を都議会で決する時期が先送りされただけなので、引続き何らかの働きかけをしていく必要がありそうです。

そんなわけで、自分なりに今後に向けてこれまでの経緯をもう一度おさらいしてみました。

平成22年1月14日、第28期東京都青少年問題協議会は下記答申を提出しました。 
「メディア社会が拡がる中での青少年の健全育成について」
内容は
第1章 ネット・ケータイに関する青少年の健全育成につ
第2章 児童を性の対象として取り扱うメディアについて
第3章 青少年の健全な成育を取り巻く環境整備について
となっており、第2章の2「児童を性の対象として取り扱うメディアの現状を改善するための方策等」の(3)「児童の性的行為などを描写した漫画等が自由に販売等されていることについて」(44頁~)が「非実在青少年」規制に至る問題の個所だと思われます。

「第28期東京都青少年問題協議会議事録」によりますと、
この答申は、平成21年11月24日の第1回拡大専門部会にて「答申素案」を審議し、11月26日~12月10日まで都民意見を募集しました。素案は、東京都ホームページ「第28期東京都青少年問題協議会答申素案及び都民意見の募集について」の頁に資料として添付されています。

東京都青少年問題協議会 答申(素 案) 平成21年11月24日
「概要」  「本文」

そして12月17日の第10回専門部会にて、素案についての都民意見をふまえて「答申案」を審議しています。議事録の7ページあたりから、児童を性的対象とするメディアと表現の自由について書かれています。

これらを経て出来たのが上記の答申で、それを受けて2月24日に都議会に提出されたのが今回問題になっている条例改正案です。現行条例との改正案を比べて解りやすく紹介されている「Dragon’s eye」さんの「東京都青少年の健全な育成に関する条例(差分)」を参考にしてください。問題になっているのは 第三章 第七条 です。 

改正案が提出されてから審議まで1ヶ月無いという慌ただしさですが、改正を求める答申は1年かけて検討審議されていたのです。「非実在青少年」規制が具体的に示されたのは条例改正案となった時点ですが、そこへ向かっての動きは、実は昨年秋からあったわけです。そして議事録を読んでみると、都青少年問題協議会の専門部会は公開されていて傍聴可だった事がわかりました。しかも答申素案が出た後、都民が意見を言える場もあった…。私は迂闊にも全く知りませんでした。

ただ、健全育成条例についてこうした動きがあったことは、よほど関心をもって注意深くネットなどをチェックしていないと、本当にわかり難いものだと思います。これから都ホームページ要チェックです。自分が知らないうちに、何もできないで、自分の生活に関わる重要な事が公に決まってしまう悔しさは、もう味わいたくないです。裁判員制度が、善し悪しの前にそうだったので…。

以下関連サイトの紹介です。

◇ネットで意見表明されている方々

都議会議員の福士敬子さんはご自身のサイトで反対表明。
「私は東京都青少年条例改悪に対して断固として反対します!」

社団法人日本図書館協会理事長による、都知事・都議会議長への要請
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」について(要請)

伊藤剛さんのブログ
「東京都青少年健全育成条例案に対する東京工芸大学マンガ学科教員一同の意見書 」

14日のJ.GARDENでアンケートを取り都議に陳情書を出された作家さんのサイト
「LOVE&PEACE」

全国同人誌即売会連絡会サイト
「東京都青少年健全育成条例の改定案について」

15日都庁での記者会見に出席された宮台真司さんもブログに
「東京都青少年健全育成条例改正についての意見書」を書かれています。
宮台さんは一昨年首都大学東京教授として第27期都青少年問題協議会委員もされていたました。そのためか非常に慎重な論調になっていて、ちょっと難しいのですが(私が無能なんですが)、「15日都庁での記者会見(映像)」でのご意見はとても解りやすい内容でしたので、他の方々のご意見もふくめて聞いてみたください。

◇最後にまとめ系のサイト紹介

「女性向け創作活動をしている人の為の、非実在青少年規制対策まとめサイト」
「非実在青少年」規制問題・対策まとめ
「弁護士山口貴士大いに語る」
スポンサーサイト
別窓 | 都条例について | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
<<『非実在青少年』規制を考える-その4- | ホーム | 『非実在青少年』規制を考える-その2->>
コメント
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。