スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
『非実在青少年』規制を考える -その1-
2010-03-15 Mon 20:45
「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」
<主 宰 者>
「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」(代表者:藤本由香里)
(協力) コンテンツ文化研究会

上記イベントが都庁都議会議事堂2F第二会議室にて本日3月15日午後2時より開かれましたので、私も午後仕事を休んで参加してきました。

現在東京都議会に改正案が提出されている東京都青少年健全育成条例で、下記の『非実在青少年』についての項目が問題になっています。
第七条中「青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがある」を「次の各号のいずれかに該当する」に改め、同条に次の各号を加える。
 一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
 二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を資格により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
詳しくは今回のイベントで司会をされていた山口弁護士のサイト「弁護士山口貴士大いに語る」で紹介されいます。
また「非実在青少年」規制問題・対策まとめというサイトに「条例改正案全文」が紹介されています。問題になっているのは 第三章 第七条 です。
問題の条文についてはこちらのサイトがわかりやすいです。

<パネリスト>敬称略
山口貴士(弁護士)
藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)
里中満智子(漫画家・(社)漫画家協会常務理事・マンガジャパン事務局長・デジタルマンガ協会副会長・内閣官房知的財産戦略本部本部員・大阪芸術大学キャラクター造形学科教授・文化庁文化審議会委 員・文部省中央教育審議会委員、他)
竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)
さそうあきら(漫画家・京都精華大学准教授)
おがわさとし(漫画家・京都精華大学講師?)
斎藤なずな(漫画家・京都精華大学准教授)
永井豪(漫画家・文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員)
ちばてつや(漫画家)…お名前ありましたがいらしてたかな?
呉智英(評論家、日本マンガ学会会長、京都精華大学客員教授)
森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:人格=空間=都市」(コミッショナー))
中村公彦(全国同人誌即売会連絡会)

<その他の発言者>敬称略
細萱敦(漫画研究家・東京工芸大学准教授)
吉田康一郎(都議会議員・民主党)
くりした善行(都議会議員・民主党)
西沢けいた(都議会議員・民主党)
福士敬子(都議会議員・無所属)
保阪のぶと(前衆議院議員・社民党)

イベントに先立ち、11:20より民主党総務会によるヒアリングがあり、その後正午より記者会見が行われました。
記者会見の模様は、下記サイトにて紹介されています。
【録画放送中】ちばてつやさん、永井豪さんらが訴える! 東京都青少年健全育成条例改正が日本のマンガ・アニメ文化を滅ぼす!

2時からのイベントは上記パネリストを迎え、問題を広く知ってもらう事を目的として開かれました。マスコミの方、漫画の制作・出版に携わる方々をはじめ、同人誌制作をされる方、私のような一般読者も含め、多くに人が参加しました。100席用意との事でしたが、その倍くらいの立ち見が入り(私もその一人)、会議室の外まで人があふれていたようです。

詳しい内容は、後ほどまた書き込み出来ればと思います。まずは参加の第一報です。
スポンサーサイト
別窓 | 都条例について | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<『非実在青少年』規制を考える-その2- | ホーム | 1月に読んだ本>>
コメント
>自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全
>な成長を阻害するおそれがあるもの

>「単に子どもや、その裸の描写が含まれる
>漫画やアニメを規制するものではなく」
>平成二十二年東京都議会会議録第三号
>〔速報版〕

政府を批判する

反社会的思想を植えつけてる、犯罪誘発だ

青少年の健全な育成を阻害している

書いた奴も読んだ奴も単純所持も有罪

政府による国民の思想弾圧

ロリコン乙とか言ってるアホどもはさ……
「青少年に有害と判定されたもの」全てが規制されるってことを知らないのか?
つまり、政治批判でさえ「青少年に反社会的思想を与えて犯罪を誘発する」とでも
言われたら規制対象になるんだぞ?

はっきり言おう。ロリエロが過激だからどうこうなんてのは、隠れ蓑に使われてるだけだ。
現実にはこれは、国民の思想統制。
現実の日本が、バトロワの原作版の世界=ファシズムによる国民弾圧国家になろうとしてるんだぞ。
反対しないでどうする?

もちろん俺は、何人かの議員にメール送っておいた。規制の危険性を説明してな。
2010-03-18 21:01 | URL | 匿名さん #- | [内容変更]
架空の人物の、架空の年齢や外見の設定を理由に、その表現を一律に規制されるということは、「表現の自由」の規制に繋がるわけですし、やがては「言論の自由」を脅かす規制にもつながるわけですね。
有権者である我々は、公のルールが決められる事に対し、常に関心をもっていなくてはいけませんね。
2010-03-21 02:58 | URL | ヒトコ #- | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。