スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
向日性のとびら
2009-03-02 Mon 02:26
SHOOWA 著 
芳文社花音コミックス 2009年3月発行
花音DX2・3・5・6・8・10(2008年3月~11月)掲載
一人暮らしのシス・ベゲットのもとに、10年も連絡を取っていなかった兄の死の知らせとともに、その養子だというカイがやって来た。やむなくカイと同居を始めたシスだったが、17歳にもなるというのに毎夜自分のベッドに潜り込んでくるカイの行動に戸惑うことに…。
そして、何となく二人の蜜月っぽい日が訪れたかと思われたのも束の間、カイがある人物に狙われ、二人の関係は思わぬ方向へ動き出す…。カイとは、兄の死の原因とは、そしてシスという名の自分自身とは、いったい何なのか?
SHOOWAさん、今まで読んだことありませんでしたが、tatsukiさんの「la aqua vita」で紹介されていて、是非読んでみたいと思いました。ちょっとSFなサスペンスラブストーリーです。花音コミックスにこういう作品もあったのだと、認識を新たにしました。BLである以前に、物語としてとても面白かったです。どうなっちゃうんだろうと最後までハラハラさせられ、読み終えて、胸にジーンと切ないあたたかさが残る作品です。

両親を火事で亡くし、たった一人の兄とも疎遠、恋人(女)はいるけれど、ずっと一人暮らしだっかなというたシス。しかも火事のショックでそれ以前の記憶も失くしていて、それが原因で恋人とギクシャクしたこともある、という話も出てきます。そして、研究に没頭するあまり疎遠になっていたらしい兄が熱意を傾けていたのは、人の記憶に関することだったということも…。

この、シスの失われた記憶と、兄の研究というのが、物語のキーとなって大きく展開していきます。その扱いがとっても上手くて、グッと引き込まれます。それだけに、この記憶を巡る、シスとカイと亡き兄の間の謎が、説明的な台詞で語られちゃうのがちょっと残念でした。BL忘れていいから(ダメ?)、そこらあたりをじっくり描いて欲しかったようにも思います。もっと読みたかったです!
スポンサーサイト
別窓 | SHOOWA | コメント(5) | トラックバック(2) | ↑top
<<大河でいきなり「イケメン」って!? | ホーム | DESPERADOシリーズ>>
コメント
こんにちは~
この人の他のも読んでるんですけど
「カリフォルニア物語」とか書いてる頃の
吉田秋生と印象が似てるんですよね~
どうでしょう?
2009-03-02 17:39 | URL | みっと #- | [内容変更]
こんばんは!ヒトコさん。
TBはミスったみたいなので、コメントのみで失礼します。

>それだけに、この記憶を巡る、シスとカイと亡き兄の間の謎が、説明的な台詞で語られちゃうのがちょっと残念でした。

なるほどなあ、と。
割と駆け足展開で、著者的にも悔いの残る部分があったことはあとがきからも察してましたが、確かに最後はバタバタと会話で突き進んじゃってましたよね。
私ももう少し情報を減らして読者に判断を委ねる展開でも良かったかもなあと思いつつも、コレがBLの限界というかSHOOWAさんの限界という気もしました。
でも、久々に力(@テクニック)のある漫画だったと思います。

横レスになっちゃいますが、私も“昔の”吉田秋生さんの雰囲気感じました。
何がって、うまく言えないんですけど、泥臭い感じがかな?
ではでは!
2009-03-02 20:24 | URL | tatsuki #1AqkR7Yg | [内容変更]
>みっとさん
SHOOWAさんの作品、他にもお読みなんですね!
「カリフォルニア物語」は全編読んでないんですが、
私も読んでいて、吉田秋生さんを思い浮かべました。
お話のキーになってる記憶の事で、医学的な内容もあったので、
ちょっと「YASHA」とかも頭をよぎりました。

>tatsukiさん
TBちゃんといただけてました。ありがとうございます!
近頃迷惑TBが多くて承認制してしまったので反映が遅かったのでしょうか。
ご心配かけてすみませんでした。

実はあとがきも読まずに書込みしちゃってました(^^;)
色々と制約もある中、ご本人ももっとお描きになりたいことあったんですね。
ほんとうに読ませる力のある漫画だと思いました。
tatsukiさんのおかげで読み応えのある作品に出会えて嬉しかったです!
ありがとうございました。表紙も素敵ですね。
他の作品も読んでみたいと思いました。

やっぱり吉田秋生さんっぽい何かがありますよね。
tatsukiさんが書いてらした「レトロな近未来設定」という感じも
共通しているような気がしました。
2009-03-03 01:44 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw | [内容変更]
ヒトコさん

遅くなりましたがTBさせていただきました。
2009-03-11 13:51 | URL | みっと #- | [内容変更]
みっとさん
TB ありがとうございました!
2009-03-11 19:18 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
向日性のとびら
向日性のとびら
傑作です! 本当にBLを読み続けていて良かったなと感じられる、見事に私好みの作品に出会えました~♪ SHOOWAさんの作品はアクが強くて、最初...
la aqua vita 2009/03/02 20:09
向日性のとびら  SHOOWA
向日性のとびら  SHOOWA
〇〇に似てる、という書き方は読む人にとっては 不本意な場合もあるかな、と思いつつ 書きたくなってしまう作家さんがいます。 それは決し...
腐完全燃焼 2009/03/11 13:50
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。