スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ジャンプ作品雑感
2009-02-11 Wed 14:28
何年も前からハリウッドでの実写映画化が話題になっていた「DRAGONBALL」、
その後どうなっちゃったんだろうと思っていましたが、ようやく完成したようです。
タイトルは「DRAGONBALL EVOLUTION」、日本公開は3月13日です。
公式サイトはこちら

漫画・アニメのファンとしては「何のSFカンフーアクションでしょう!?」と驚いちゃう様な作品ですが、原作者の鳥山せんせも「えっ?」と思いながら「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」と公式サイトで表明されておられるので、「心を落ち着けて拝見しましょう」(拝見はしたい)と思いました。

今月はまた「ヒカルの碁」完全版の発売も始まりました。1巻はヒカルと佐為、2巻はアキラくんが表紙です。パステル調の小畑健さんの絵に心惹かれて買いたくなっちゃいましたが、月半ばにして既に書籍購入費が大変な事になっているので、思い留まりました。

と言いながら、小畑さんといえば、大場つぐみさんとのデスノートコンビで新刊が出てたので、それは買っちゃいました…。作画と原作でコンビを組む二人の少年が、険しい"マンガ道"を歩む「BAKUMAN」です。昨年から息子がジャンプを買ってこなくなったので(コミック派)、連載をちっとも知りませんでした。マンガ家を描く漫画、それもジャンプでって、これまたデスノートとは違った意味でチャレンジャーですね。

ところで「DRAGONBALL」の映画ですが、VSピッコロ大魔王の話のようです。なのでベジータは登場しませんが、原作登場人物の中では彼が一番好きです。最初は普通に少年だった悟空が大好きだったんですが、何故でしょう。悟空が大人になってから登場してきたベジータは、最初は敵だったし自尊心の塊みたいなハッタリ野郎で、あまり好きになれませんでした。

でも二人ともに妻子持ちになった時、何か少し丸くなったというか、より普通にオジサンとしての感覚をもっていたのはベジータでした。それでも、悟空に対するライバル意識に折り合いを付けきれずに葛藤し、本人を前にするとイライラを爆発させてしまう…。主人公なるが故か、大人になっても永遠の少年である悟空が持ち得なかったモノ、それを表裏一体の半身の様に映し出しているところに惹かれたのだと思います。ライバルとして悟空を追い求める姿も、何だか切なくなる程でしたしね。

そういう意味では、ヒカ碁のアキラくんが好きになったのも、ライバルとしてヒカル(佐為)を追い求める、なり振り構わぬ姿勢と情熱に惹かれたのでした。ヒカルもアキラと自分の力で対する事を求めていたけれど、アキラくんの熱意には及ばなかった様な気がしました。

ベジータもアキラも自分自身の為にライバルを必要としている訳ですが、絶対他者を求める様な、ある意味自己愛の様な、この複雑で深い感情を、原作で「友情」以上にそれとは詳しく描かないのが少年漫画です。その描かれない思い(想い)を、二次創作で表現しようとする時「やおい」が生まれるのでしょうね。

そういえば近頃ジャンプ読んでないので原作はノーチェックですが、アニメ「銀魂」はまだビデオに録ってます。最近息子が見なくなっちゃって、ビデオが大分溜まっておりますが、一人でも見ようかと思う今日この頃。そういえば自分、この作品では誰が好きなんだろうなぁ、やっぱり銀さんか…。まだそこまではハマっていないらしい。
スポンサーサイト
別窓 | JUNE・やおい・BL | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<密やかな教育 <やおい・ボーイズラブ>前史 | ホーム | 子連れオオカミ>>
コメント
こんにちは~
私は全く少女漫画オンリーで
ジャンプの洗礼は受けてないのですが
最近息子たちが小学生になってきて、
ナルトなどを見るようになりました。
な~るほどね~。こりゃ二次作りたくなるわと納得した次第です。キャラに色気があるし、ジャニーズ商法と同じで、何人も萌えられるキャラが登場するんですもんね。
因みに夫はマンガ良く読みますので、ジャンプの事は夫に聞いてます。
2009-02-11 16:05 | URL | みっと #- | [内容変更]
みっとさん
コメントありがとうございます!

私も娘時代は少女漫画オンリーだったのですが、結婚してから偶然TVで見たアニメから「DRAGONBALL」にはハマり、その後息子が見ていたアニメから「ヒカルの碁」にハマって、少年ジャンプも買うようになり…。デスノートが終わるまでは、私が買って来て先に読んでから息子に回してました(^^;)

それにしても、ジャンプ狙ってますよね女性読者を。「テニスの王子様」とか息子が中学の時クラスメイトの女子が結構読んでましたよ。ジャンプ誌のカラーポスターあげたこともあります。そういえば息子と劇場版「テニスの王子様」観に行った時も、観客の大半が20代位のお嬢様方だったのでビックリしました。

みっとさんのご主人は少年マンガ読まれるんですね。そのうち息子さん達と共通の話題が出来てますよ。
2009-02-11 22:09 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。