スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
「愛の言霊」とか
2008-06-02 Mon 02:13
大変ご無沙汰しておりました。
もうしばらくと言いながら、また2ヶ月も過ぎて6月になってしまいました。

あれから実家の父が亡くなり、四十九日の法要も終えて落着いて来た所です。
何となく、活字や漫画より映像に接する事の方が多くなる傾向の今日この頃で、
「王の男」のイ・ジュンギ君が出演されてるとうことで、先日久しぶりに映画館に出かけ「光州・5.18」を観て来ました。その流れで、「シルミド」「タイフーン」「親切なクムジャさん」「トンマッコルへようこそ」と、レンタルで韓国映画を次々観ました。最期に観た「トンマッコル・・・」がアッサリと感じられる程重い作品ばかりでしたが、見応えはありました。

その後、口直しと言っては何ですが、ずっと気になっていた「愛の言霊」を借りて観ました。原作は読んでないんですが、この映画自体は何か普通に青春ラブストーリーですね。観た後に、ほのぼのと微笑ましい気持ちになれました。

小説もボチボチ読んでいます。鳩かなこさんの「帝都万華鏡」シリーズと杉原理生さんの「スローリズム」が中々よかったです。思えばどちらも初読み作家さんで、今市子さんと木下けい子さんの絵に吸い寄せられて手にしたんですが、新しい作家さんに出会う為には表紙買いも大事ですね。

そんな訳で、何かあってもBL読み生活は変わらないので、ぼちぼち復活しようと思います。
それから、下の書込みにあたたかいコメントをいただきまして、ありがとうごさいました。
お休みしたまま、お返事もせず申し訳ありませんでしたが、励みになりました。
スポンサーサイト
別窓 | 周辺雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
| グラス・エイジ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。